おりものが納豆臭い驚愕の原因とある対策とは?

おりものが納豆のように臭い始めたという人は意外と多いです。

 

おりものが納豆臭い驚愕の原因とある対策とは?

 

この原因は3つ考えられます。

 

  1. 膣カンジダ
  2. 細菌性膣炎
  3. 個人差

 

この3つのうちどれなのか心配だと思いますが、症状や他人との比較から自己判断しても分かりませんから、まずは病院に行ってはっきりさせましょう。
膣カンジダも細菌性膣炎も治りますから。

 

またカンジダについては誤解も多いので気をつけましょう。

 

カンジダは性交渉がなくてもうつる

カンジダ菌は水虫の白癬菌と似たような真菌で、どこにでも存在する常在菌です。

 

普段健康なときは増えることもなく安全ですが、免疫力が落ちたときに増殖してカンジダ症が発症することが多いです。

 

性交渉でもうつるのですが、何もしなくてもカンジダ症になることは多いんですね。

 

納豆臭 = カンジダではない

おりものの納豆臭はカンジダを疑った方が良いという情報は多いのですが、実際にカンジダになったけど納豆の臭いはなかったという人もいます。
(参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143517661

 

また、納豆臭からカンジダを疑って病院に行ったけど、病気ではなく個人差なのでどうしようもないと言われた例もあります。
(参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012823190

 

つまり、カンジダでもカンジダでなくても、菌が増えれば臭いが気になります。

 

女性の場合は入浴後に菌が増える傾向があるので気をつけましょう。

 

女性の場合は入浴後に菌が増える!?

おりものが納豆臭い驚愕の原因とある対策とは?
湿気と外陰部への石鹸の刺激で膣の自浄作用が薄れると、菌が増える原因になります。

 

デリケートゾーンを洗うときは、はぬるま湯で優しく丁寧にを心がけ、デリケートゾーン専用ソープを使用することをおすすめします。

 

カンジダの痒みや炎症を繰り返していると、デリケートゾーンが黒ずむ原因にもなりますので、しっかりケアしましょう。

 

 

デリケートゾーン専用のせっけん

デリケートゾーンの菌が心配なら、石鹸にも気をつけた方がいいと思います。
デリケートゾーンは洗いすぎると逆にニオイが強くなるので、洗浄力は強くない方がよかったり、保湿を考えた石鹸の方が良かったりと、意外と選ぶのが難しいです。
なので、素直にデリケートゾーン専用のせっけんを使うのが安心です。

 

アンボーテ

アンボーテ アンボーテは住谷杏奈さんがプロデュースしたデリケートゾーンのせっけんで、世界統一基準COSMOS※1の厳しいレベルをクリア、製品の95%がオーガニックの花やハーブの天然成分でできているデリケートゾーン用の美容液ソープです。

ニオイの原因がデリケートゾーンの洗い過ぎの乾燥にあるという考え方の元、オーガニックの天然成分できちんと汚れを落としながらの保湿を実現、香り高いローズ&シトラスで更にニオイを抑えます。
バスルームに置いてあっても違和感のないアンティーク風のデザインのパッケージもかわいいです。

 

≫アンボーテの詳細をみる

イビサソープ

デリケートゾーンの黒ずみ対策で人気の高いイビサクリームのメーカーから登場したのがイビサソープです。

アソコのにおい対策せっけんといえばジャムウせっけんのイメージが強いですが、このイビサソープも6種類のジャムウ成分を配合しているのが特徴です。
馴染ませて3分間待つという洗い過ぎないための使い方をします。

 

≫イビサソープの詳細をみる

ジャムウ・ハーバルソープ

上にも書いたようにデリケートゾーンのニオイ対策でせっけんといえばジャムウせっけんのイメージは根強いです。

ただ、一言にジャムウせっけんといっても、高いのから安いのまでいろいろあって、それぞれ効きも違うので、どれを選んだらいいか正直悩みます。
そんなジャムウせっけんのなかでも累計257万個も売れているという、人気が高いのがジャムウ・ハーバルソープです。

 

≫ジャムウ・ハーバルソープの詳細をみる

 

 

デリケートゾーンのニオイ専用のデオドラント

ある程度の期間せっけんを継続して、根本的に臭いが気にならなくなってきたら別にいいと思うのですが、最初のうちは持続性の高いデオドラントと併用した方がいい人もいるかと思います。

 

 

イビサデオドラント

せっけんの方でもおすすめしたイビサソープの姉妹品でデリケートゾーン専用のデオドラントとして登場したのがイビサデオドラントです。

 

ジャムウ成分と薬用成分を配合した医薬部外品でスプレーするだけでつかえるのがいいですね。

 

≫イビサデオドラントの詳細をみる

デオプラスラボプラチナム

柿タンニンの成分で、24時間除菌できるという持続時間が評価されているのがデオプラスラボプラチナムです。

 

柿タンニンといえばわきが用のクリームによく使われていて、わきがはすそわきがに似ているからデリケートゾーンにも使うという人も多いのです。
ただ、いくら効果が高いといってもワキ用のクリームをデリケートゾーンに使うよりは、デリケートゾーン専用のクリームを使いたいですよね。

 

そんな人のために登場したのがデオプラスラボプラチナムです。

 

≫デオプラスラボプラチナムの詳細をみる

HIPLIP

同じく柿タンニンを含むクリームでデリケートゾーン専用に登場したのがHIPLIPです。

 

HIPLIPは「ショーツの中のムレ」に着目してニオイ対策をするという点がデオプラスラボプラチナムとの違いであり、面白い特徴です。

 

臭いが気になっている人でムレに自覚のある場合は使ってみるといいと思いますよ。

 

≫HIPLIPの詳細をみる

 

おりものから納豆のような臭いがする理由

おりものから納豆のような臭いがする場合、雑菌の増加が原因になっていることがあります。

 

皮膚を守るために一定の菌は必要なものの増え過ぎてしまうと臭いを発生させることがあるのです。
特に女性はストッキングを穿くことで蒸れが強まり、時には生理の影響も加わって臭いが強くなりやすいです。

 

菌が原因になっている場合は清潔さを維持することが大切ですので通気性を良くするように心がけ、生理中もナプキンをこまめに交換するなどした方が良いでしょう。

 

すそわきがが原因となる場合も

すそわきがも納豆臭い状態を引き起こす原因のひとつです。
これはわきがと同じくアポクリン汗腺から出る分泌液と菌が混ざり合うことで独特の臭いを出す症状で、時には強烈に臭ってしまうことがあります。

 

また、納得臭いだけでなくネギ類のようなツンとする刺激臭や、鉛筆の芯のようなクセのある臭いが発生することもあるのです。

 

すそわきがが原因の場合も清潔さを保つことが大切であり、普段からきちんと洗うようにした方が良いでしょう。
ただし洗い過ぎになるのは良くありません。

 

乾燥しがちになることで分泌液が出やすくなり臭いが強くなることがあります。
例えばナイロンのタオルでゴシゴシと擦するなどは良くありませんし、指先で優しく洗うなどの工夫が必要です。

 

その他の原因・・・

性病が原因となり臭くなることも考えられます。
特に以前と比べて突然臭く感じるようになった場合は注意が必要です。
性病の場合も菌の繁殖が原因になっていますが、自宅では治療が難しいこともありますので性病科や産婦人科に相談へ行くようにしましょう。

 

他にも原因にホルモンバランスの乱れも挙げられます。
生活習慣やストレスが原因でホルモンの分泌が乱れることで、汗も出やすくなり臭いの原因になることがあります。
生活習慣が原因になっている場合は規則正しい生活が求められますので、生活内容を見直して改めることが大切です。